循環器 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 循環器 看護師のコラム一覧

循環器の看護師の求人を探す際に気を付けるべき、3つのポイントとは?

循環器の看護師の求人を探す際に、気を付けたいポイントがあることをご存じですか?

せっかく循環器を極めようと思っても、次の3つのポイントを逃してしまうと、自分が学びたいことも学べない恐れもあります。

実際に循環器病棟で勤務した中堅看護師が、3つのポイントを、ここでこっそりお教えしちゃいます!

循環器の看護師の求人を探しているのに、○○がいない?!

循環器の看護師の求人を探すのにあたり、「循環器に力を入れています」というキャッチコピーの病院へ意気揚々と就職しても、この人がいないと、心臓外科を詳しく学ぶのは難しくなります。

その人とは、「心臓外科医」です。

「循環器に力を入れているっていって、心臓外科の先生がいないなんてことあるの?」と思われるかもしれません。残念ながら、あるんです。

循環器を極めようとするならば、循環器内科とともに、心臓外科も見れるようになると、より循環器の病態を全体的につかむことができます。

循環器内科の先生は多数在籍されているけれど、心臓外科の先生は一人も在籍していない。手術の時のみ「心臓外科」の先生を外部から呼んで、術前術後を診ているのは「循環器内科」の先生。

なんてことも実際にあるんです。そのため、自分の病院に「心臓外科」の先生が常勤として在籍しているかどうかは、非常に重要です。

心臓外科の先生が在籍していれば、大動脈解離などの緊急手術にも対応することができますし、術前術後の指示についても、専門医としてより詳しく指示をもらうことができます。

これは、循環器の看護師の求人を探す上で、非常に重要です。「心臓外科」の先生が在籍していることにより、手術も毎週のように行われているでしょうし、術前・術後の看護を経験することで、自身の循環器に対する知識もより深まります。

循環器の看護師の求人を探す上で、○○があるかどうかは非常に重要!

循環器の看護師の求人を探す中で、病院内にある設備があるかないかで、学べる内容の幅が変わってくることをご存じでしたか?

心臓外科の先生が在籍しており、毎週のように手術も行われているとします。手術後、すぐにICUに入ることがほとんどですが、循環器専門の集中治療室を備えているところもあります。それが、「CCU」です。

「CCU」では循環器の重症患者さんを一人ひとり、一般病棟よりも手厚い看護師配置で治療を行っています。一般病棟よりもより重症不整脈も出やすく、水分の出納バランスや運動制限も厳しく、CCU勤務の看護師さんはみなさん循環器においてのプロフェッショナルが集まっています。

一般病棟よりも緊迫しており、知識・技術ともに高度なものが求められるため、循環器の看護を学ぼうとしている看護師さんには最適な環境と言えます。

そのため、循環器の看護師の求人を探す上で、「CCU」があるかどうかは、非常に重要となってきます。

循環器の看護師の求人を地方で探す場合、「○○」の病院を探すといい!

循環器の看護師の求人を地方で探す際、上の2つのポイントを満たす病院を探すのはより難しくなります。そんなとき、ぜひお勧めするのが「循環器の単科の病院を探す」ことです。

地方の総合病院では、全体的に見れるようになるために、専門分野をあえて作らず、オールマイティーに対応できるようにしているため、CCUがなかったり、心臓外科の先生が在籍していないことが非常に多いです。

その中で、「循環器の単科の病院」としてしぼって探すことで、上の2つのポイントを満たす病院が探しやすくなります。

また、患者さんも全員とは言えないかもしれませんが、ほとんどの方が循環器の患者さんのため、さまざまな循環器の患者さんを看ることができます。

循環器の看護師の求人を探す際の3つのポイント、まとめ

循環器の看護師の求人を探す際に気を付けるべき3つのポイントは、いかがでしたか?「循環器と的を絞ったつもりだったけど、実際には自分の希望通りの病院を探すのって難しそうだな」そう思ってしまいませんでしたか?

確かに、「自分でこうしたい!」という思いがあったとしても、その病院が実際に自分の希望通りの病院なのかを見極めるのは非常に難しいことです。

しかし、「自分の希望を伝えるだけで、要件をみたした病院を紹介してくれるサービスがある」ことをご存知ですか?

それが、「看護師の転職サイト」です!転職サイトを上手に利用することで、今の職場よりもよりいい条件で、自分の学びたい看護を学ぶことができるんです!ぜひ、当サイトランキングの、循環器の看護師の求人に強い転職サイトを、活用してくださいね。

循環器 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 循環器 看護師のコラム一覧

このページの先頭へ