循環器 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 循環器 看護師のコラム一覧

循環器の看護師の仕事内容ってどういうもの?

循環器の看護師の仕事内容って、どんな感じなのか?同じ病院でも科によってスケジュールが違うこともあるので、知らない看護師さんも多いと思います。そこで、循環器の看護師の仕事内容を、振り返ってみました。

循環器の看護師の仕事内容を、一日の流れで見てみましょう!

循環器の看護師の仕事内容を説明するには、まず循環器の病棟の一日の流れを見ていただけるとわかりやすいかと思います。

8時30分…夜勤者からの申し送り 日勤開始時間は8時30分ですが、受け持ちの記録や心電図を一通り確認しないといけないため、遅くとも8時ごろまでには病棟へ行くようにします

9時…カテーテル検査の患者さんの受け入れ・患者さんの清潔ケア 週2回あるカテーテル検査日には、9時に患者さんが病棟に上がってくるため、カテーテル担当になるとすぐに患者さんの対応に入ります。それ以外の看護師は、患者さんの清潔ケアに入ります。

10時…カテーテル検査開始 足背、橈骨動脈にしるしをつけ、点滴を入れた状態で患者さんを血管造影室へ誘導します。複数名検査で呼ばれることもあるので、時間との戦いとなります。

11時30分…前後半に分かれて、1時間ずつ休憩に入ります。循環器は糖尿病を持っている患者さんも多く、また昼食介助が必要な患者さんもいるため、実際に1時間きちんととるのは難しいです。

14時…バイタル測定 午前中は検査出しや清潔ケアなどで終わるため、午後になってから検温が始まります。また、一日3回の尿測定がある人はここで一度尿量を確認します。

15時…記録 夜勤者が情報収集しやすいように、遅くともこの時間からは記録に入ります。もちろん、コールや検査出し、緊急入院も随時来るため対応しつつとなります。

16時30分…夜勤者への申し送り 夜勤者は自身で情報をある程度とっているため、日勤中におこったことを簡潔に送ります

17時…勤務終了  お疲れ様でした!

循環器の看護師の仕事内容として、他の科にない検査とは?

循環器の看護師の仕事内容として、欠かすことのできないのはカテーテル検査です。このカテーテル検査は、心臓の外に張り巡らされている「冠動脈」がつまっていないか、またどれくらいの血流量か調べる検査となります。

心臓を動かすための栄養を送っている血管の検査となり、動脈に直接カテーテルを通して見なければいけません。そのため、原則的に一泊入院となり、きちんと止血がされているか、副作用症状がでていないかを確認しなくてはいけません。

止血ができていないと、動脈より大量出血となってしまい、生命の危険もあります。そのため、こまめな観察が絶対条件となります。また、患者さんに対しても血流量をあげないために過度な運動は行わないように指導します。

このように、カテーテル検査は他の科ではない特殊な検査となるため、循環器の看護師の仕事内容として、ぜひ押さえておきたい検査となります。

循環器の看護師の仕事内容は、大変!?

循環器の看護師の仕事内容は、大変だとよくいわれます。その所以は、先ほどお話したカテーテル検査の他に、多くの看護師さんが苦手とする項目があるからなんです。それは、心電図モニターの観察です。

心電図は、ある程度の知識の他に、前兆となる心電図の微妙な変化に気が付かなければいけません。忙しい業務の中でも随時モニターをチェックし、異常を早期に発見する。これは、経験と技術を要するものとなります。

他にも、急変のリスクが高い患者さんも多いため、常に一定の緊張感もあります。そのため、循環器の看護師の仕事内容は、大変だといわれることが多いと考えます。

循環器の看護師の仕事内容 まとめ

いかがでしたか?

循環器の看護師の仕事内容をお伝えしましたが、「今の病棟よりも大変そう」と思われたかもしれません。しかし、大変だからこそ学ぶことも多く、看護師としてとても鍛えてもらったと、中堅の年齢になってつくづく感じています。

「自分の仕事は、看護と言えるのかな」と悩んでいる看護師さんは意外と多いです。「介護じゃなくて、看護がしたいのに」そう考えている看護師さんに対しては、私はぜひ循環器をお勧めしています。

循環器の仕事を経験することで、看護師としての考え方、動き方を教えてもらったように感じています。

「でも、循環器に強い病院ってどうやって探すの?」と思われた方へ、私たち看護師には嬉しいサービスがあることをご存じですか?それが、「転職サービス」です!

たとえば、「循環器に強く、第一線の看護を学べるところ」と専門のコンサルタントに伝えれば、あなたの希望にあった転職先を紹介してくれるんです。無料ですので、よかったら当サイトランキングの循環器の求人に強い転職サイトへ登録してみてください。

循環器 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 循環器 看護師のコラム一覧

このページの先頭へ